社長からのお便り H27年11月

社長写真

日々流れてくるテレビのコマーシャル、どこを見ても物や食があふれ、生活は便利になり、つい、いらない物まで買ってしまう世の中、気がつけば豊かさの中で不幸になって行く人がどれ程多いことか、まわりに振り回されずきちんと自分と向きあう事の難しさ、お金よりも物よりももっともっと大切なものがあることに気付いて欲しいと強く感じるこの頃でございます。

そして、物心ともに、断捨離できれば本当の豊かさ、有難さがわかって、感謝の念で一杯になることでしょう。

*病気は自らが治すもの*

永年に亘り間違った生活習慣の中で、自らが作った病気を医者や薬、他人に頼ったり、人のせいにする程愚かなことはありません。病気になった時こそ今までの生活を振りかえり、深く反省し、自分を見つめ直す自己改革の最高のチャンスと、生かして欲しいのです。

そう申し上げる私も生まれつき血液の難病をかかえながら永年仕事をしておりますが、ここに至りますには医者にもかからず、薬も飲まず果たして自分の力だけでこれからも生きていけるだろうかと、それはそれは不安と自信のなさで迷い苦しみ、押し潰されそうな葛藤の日々がありました。

*食こそ大薬なのです*

大自然は身近なところで人が幸せに健康に暮らし生活できるよう大いなる恵みを授けて下さっているのです。心の目を開き意識を変え大自然と感応対話し気がつけば足元に薬草がいっぱい。薬になる果実も野菜も工夫ひとつで私達の身体を健康に導き、丈夫にしてくれます。

外国の見知らぬ目新しい商品に飛びつかなくても日本は豊かな自然に恵まれ、素晴らしい食べ物がそろっています。食こそ大薬なのです。

*不老長寿の仙食、不老仙*

「本物は続く、続けると本物になる」と申しますが、亡き会長は昭和2年から玄米菜食を実践し、伝統食をそのまままるごといただく「一物全体食」を貫きながら、それまでに得た総ての体験・学習に知恵と真心を結集して造りあげた不老仙は、これこそ名称の如く「不老長寿の仙食」でございます。

こんなすばらしい商品を造り、遺してもらえたことに心から感謝致しておりますと共に、一人でも多くの方のお役に立てますようこれからも日々精進してまいります。

今年も一年間、本当にありがとうございました。 皆様の益々のご発展とご健勝をお祈り申し上げます。

(株)ホートク食品 代表取締役 出木場 和子
平成27年吉日

Posted in 社長からのお便り