社長からのお便り H26年11月

社長写真

 同じ姶良市内の郊外から国道に近い市街に引っ越してきて、ちょうど三年経ちました。永年にわたり工場と事務所が別々に離れていたため、不自由しておりました。店舗付き事務所だけのつもりが、思いがけず、不老仙工場とクッキー工場も同じ敷地内に整い、とても便利になり、おかげ様で大変だった改造工事も終了し、やっと落ち着いて本来の業務に専念できるようになりました。平成4年、車庫を改装しての小さな事務所からの開業でしたので、ここに至ります20余年の間には、色々な出来事を乗り越えなければならず、よくぞここまで来れたものだと胸が詰まる思いです。でも、大好きな不老仙と共に歩き続けることができ、気がつけば身の丈を越えたこんな立派で大きな社屋にも恵まれ、感激もひとしおでございます。

 それには、父の代から長永にわたり支援くださり、見守ってくださった協力店様、数多いお客さま方のおかげでございます。ただ商品をお買い上げ頂くだけのお客様ではなく、不老仙にほれ込み、自分のことのように口コミで全国に拡げてくださったおかげでございます。

大きな喜びごとが
 この度も創始者・出木場森蔵の生き方、物事のとらえ方、理念等に共鳴し魅せられて、陰ながら力強い応援をくださるすばらしい方々に巡り会えました。
 千葉県の菊池様は、どうしてこれほどまでにお世話くださるのだろうかと、普通では考えられない、感謝ぐらいでは言い表せないほどの応援を賜りました。その中で、乳酸菌の研究開発においては日本における最高峰のお一人である(株)ブロマ研究所の柳澤昊永社長とのご縁は、当社がとても相手にして頂けるような会社ではありませんのに、理念と不老仙の内容をご理解頂き、さらにお気に召してくださり、ブロマ様のナノ型乳酸菌と不老仙とのコラボをご許可下さいました。そのおかげで「ナノ型乳酸菌入り不老仙」として新商品を販売することができ、そのうえ身に余るほどのご指導とご支援を賜りましたことに、心から感謝とお礼を申しあげる次第でございます。

 最高の商品を遺してくれた創始者の父と、ご縁を頂いた方々や、今日までともに歩き支えてくれたスタッフに感謝!です。 

       新しい展開に 心はずませて ♪
「ホートクギャラリー開設」

社屋

地域の方々の作品の発表の場にお役に立てばと、玄関横のスペースに開設しました。それぞれの分野の書 家、画家、陶芸家、手づくり小物等の作品を毎月展示しています。大勢の方々に見て頂き、交流が始まっています。

      「フリー茶論」と「まちの駅」 
ログハウス

広い駐車場の一角に、こじんまりと建つログハウスがあります。NPO法人和喜愛(わきあいあい)の「フリー茶論(サロン)」と名付け無料で自由に使って頂くスペースとして開放いたしました。 また「まちの駅」に認定され活用して頂くことになり、「休憩・案内・交流・連携」の4つの役目を課し、法人として少しでも地域の方々のお役に立ち、おもてなしができますればとの思いでございます。お近くにお越しの節はお気軽にお立ち寄り頂き、お茶でも一服して頂けると嬉しく思います。

(株)ホートク食品 出木場 和子
平成26年11月吉日

 

 

Posted in 社長からのお便り