すこやか穀物家族

すこやか穀物家族について

不老仙に無農薬玄焙煎米粉を加え、さらに消化吸収を高める醗酵国産玄米パウダーを加えた商品です。
醗酵国産玄米パウダーとは、玄米を酵素によって単細胞化し、玄米オリゴ糖に変化させたパウダーです。これによって玄米の豊富な栄養を、胃腸に負担をかけることなく消化吸収でき、豊富なミネラル・ビタミン・食物繊維などの有効な成分を損なうことなく身体に摂りこむことのできる画期的なパウダーです。

この商品のご購入はこちらから

こんな時に

  • 手軽な玄米食や朝食の代わりに
  • お子様の健全な成長にお役立て
  • 体力の衰えを感じる方
  • 生活が不規則で、栄養バランスが気になる方
  • 食物繊維やカルシウムが不足しがちな方
  • 食べながら美容と健康ダイエット
  • 災害時の非常食としても最適

お召し上がり方

  • ご自分の好みにあった食べ方で、1日20~30gを目安にお召し上がりください。
  • カップに移し、お湯・水・豆乳などで硬めのだんご状に練って食べるか、またはペースト状やポタージュ風にやわらかめに溶くなど、ご自分のお好みで。
  • スプーンでそのまま召し上がるか、お飲み物と一緒にお召し上がりください。
  • 手作りの菓子、料理の材料としてもいろいろ工夫してお使いいただけます。

食事の約15~20分程前に召し上がると、満腹感を感じ、食事の量が少なくてすみます。

保存について

  • すこやか穀物家族は保存料や着色料を一切使っておりませんので、直射日光や高温多湿のところを避け、保管してください。
  • 缶入りタイプの賞味期限は未開封時、常温で2年、開封後6ヶ月です。フタをしっかりと締め、なるべく早くお召し上がりください。
  • 箱入りタイプの賞味期限は6ヶ月です。
  • 開封後は冷蔵庫で保存してください。冷凍庫で保存すれば、9ヶ月くらいはおいしく召し上がれます。

玄米と醗酵国産玄米パウダー

酵素を利用した単細胞化・低分子化

日本で唯一の「酵素を利用した低分子化技術(常温分解溶出製法)」は、高温処理や単純粉末処理に比べて、貴重な栄養素を自然な比率で摂取できるように素材を加工する技術です。

玄米の単細胞化で甘みが引き立ちます

玄米処理の工程中にマセレーション酵素(細胞壁を軟化・膨潤・分解させる酵素)を加えることにより、少量のブドウ糖や微量のオリゴ糖、遊離アミノ酸を生成するため、嫌味のない旨味や甘みを生成 することが醗酵国産玄米パウダーの美味しさの秘密です。醗酵国産玄米パウダーは色々な食品素材との組み合わせが可能で、栄養バランスのよい理想的な食品素材として利用することができるパウダーです。すこやか穀物家族の美味しさをより引きたて、胃腸に負担をかけることなく体内に玄米の消化・栄養吸収をします。

玄米の断面図と成分玄米の主要成分

原材料の内容

すこやか穀物家族の原材料
すこやか穀物家族 栄養分析検査成績表(100gあたり)
エネルギー 444kcal マグネシウム 450mg
水分 0.7g 葉酸 93μg
タンパク質 16.3g ビタミンB1 0.58mg
脂質 19.6g ビタミンB2 0.14mg
灰分 7.1g ビタミンE α-トコフェロール 2.3mg
炭水化物 糖質 44.8g ビタミンE β-トコフェロール 0.2mg
食物繊維 11.5g ビタミンE γ-トコフェロール 3.6mg
カルシウム 1100mg ビタミンE δ-トコフェロール 0.9mg
6.4mg α-トコフェロール当量 2.7mg
ナトリウム 140mg
試験依頼先 (社)鹿児島県薬剤師会、株式会社キューサイ分析研究所

妊婦に必要な葉酸も豊富!

妊娠中に必要不可欠と言われる葉酸が、現在妊婦の9割以上に不足しているといわれています。玄米にはその葉酸が入っており、妊娠中毒症や貧血を予防し、胎児の先天異常のリスクを抑えてくれます。
「すこやか穀物家族」には葉酸も豊富に含まれ、産前・産後の体力作りや、安心して食べさせられる離乳食としても最適です。

誕生ものたがり

解毒効果をより強化

穀物家族は、助産師会の先生方や産前産後の若いお母さん方のご意見やご要望をいただき、それにお応えできる商品として、不老仙に無農薬玄米粉を加えて完成しました。
放射能汚染の危険に身をさらされている今、食事に気をつけて放射能の害から身を守ることが見直されております。有害物質の解毒に効果があるのは玄米・海草・自然塩・醗酵食品と言われています。
解毒効果をより強化するために、消化吸収を高める醗酵国産玄米パウダーを加えています。

添加物を使わないことにこだわり続けて

日頃から添加物を一切使わずに商品化することの大切さと難しさを実感しながら今日まで頑張ってまいりました。
日持ちさせるならビタミンC、酸化防止剤にビタミンE、錠剤にするにはぶ型剤、見た目をよくするなら着色剤などと、最低これらを入れるだけでも解決するのですが、「無添加」を貫いてきた当社の信条としては許せないことです。
現代の日本の食生活は欧米化が著しく、食事からの脂肪の摂取量の割合が非常に大きくなっています。特に子どもたちは好きなものしか食べず、野菜を食べないで、40%が「1日の排便が1回未満」という調査結果が出ています。
さらに、ゲームの発達や電化製品の発達により、運動不足が原因で最近では子どもたちにも高脂血症が現れたり、また糖尿病を発する子どもは、年間に3~4%ずつ上昇しています。痩せている子にも、栄養不足の心配があり、将来、骨粗しょう症の危険があると言われています。そのうえ、添加物だらけの味を「本物の味」と覚えてしまっています。とても怖いことです。
だからこそ、お腹にいるときからお母さんの健康な血液をいただき、離乳食も添加物のない本物の味で味覚を育てていけば、成人してからも健康で寿命をまっとうすることができるのではないでしょうか。「すこやか穀物家族」は、離乳食だけでなく、病弱な方や、食事が不規則な方にはぴったりです。また、「離乳のときから老いのときまで」「生まれてからずっとあなたのそばに」置いていただける、まさにご家族全員で召し上がっていただける理想の代替食品です。