不老仙のこだわり

不老仙(ふろうせん)は、開発当初から「どんな時代になっても安全な伝統食材をバランスよく丸ごといただく」ことにこだわってきました。
可能な限り、生産者の顔が見える国産原料にこだわり続け、もちろん無着色で防腐剤・遺伝子組換原料等も一切使用していない無添加で安全な商品です。
「最良の品を少しでもお安く」をモットーに、皆様の健康に役立つ事を願い真心こめて造られたこだわりの逸品です。

特殊製法(焙煎・粉末)

不老仙は、原材料を自社で煎って粉にしています。材料の組織をこわす電磁波の不安のない鉄製のロータリー釜を使っています。原材料の一つ一つを職人さんが火加減を見ながら、弱火でじっくり煎り上げます。大豆は皮のまま煎ってきな粉にし、はと麦も薄皮をかぶった玄麦を煎り、香ばしいおいしさに仕上げ、ゴマも煎ってすりゴマにし、乾燥シイタケも煎って粉にします。それらにヨミギとスギナの粉末を加え、全部を混ぜ合わせます。きな粉の色に少し緑がかった色に仕上がるのは、原材料の自然の色です。

不老仙の粉末

原料:こだわりの厳選された原料

玄米胚芽と表皮・大豆・はと麦・大麦・昆布・しいたけ・よもぎ・すぎな・天然食用卵殻・ 黒糖・自然塩、すべて国産です。ゴマだけは国内での入手がとても困難なため、主に南米・アフリカ産を使用しています。 原材料について詳しくは不老仙タイムNo.63の2.3ページをご覧ください。

※保存料・着色料・遺伝子組み替え作物は一切使っておりません。

不老仙の原料

手作り

暑さや寒さで火加減が違いますし、仕上がりの色も、晴れや雨の日で微妙に違ってきます。毎日同じようにていねいに手作りしていますが、原材料が季節によって味も色も違ってくるので、不老仙にも微妙な違いは出てきます。自然が相手の仕事で、自然の恵みを丸ごといただくための苦労の中に、味わい深い風味のあるおいしさが引き出せるものと確信しています。

不老仙を作っている様子

無添加・無着色

  • 完全無湿の乾燥状態で袋詰めされていますが、開封後はなるべく早めにお召し上がり下さい。未開封なら6ヶ月位、長期保存される場合は、冷凍庫で保存して頂くと、1年くらいおいしく食べられます。
  • 不老仙は無添加で着色剤・防腐剤等一切使用しておりませんので、鮮度の高いうちになるべく早くお召し上がり下さい。
  • 保存は直射日光や高温、多湿な所は避けて下さい。冷蔵庫での保管をお勧めします(特に夏季・梅雨の時期は保存にご注意下さい)
不老仙の製造中の様子

低価格でのご提供

品質本位で商品を造り「売る」のではなく「買っていただく」という原価ぎりぎり一杯で定価を設定する商法は、次第にお客様の信頼を得て、不老仙は今日まで当社のメイン商品として多くの方にご愛顧されています。

安価な総合円相食品